2022年1月、Blogタイトルを”三智に学ぶ”から”コーラルワークにしました。” ボタン

ワークライフバランスではなく。

奄美大島、田中一村記念美術館。美術館の内も外もゆったりとした時間が流れる。

仕事と家庭の両立。昔からある言葉です。

当社では、なるだけ仕事をするな、できれば残業しないで早く家に帰れということを口を酸っぱくして言ってます。休日出勤などはほぼありません。

仕事を活かすには、仕事以外の時間を多く持つ方が大切だと考えているからです。
もちろん仕事、業務をこなすには一定の時間が必要です。一杯仕事をすれば、売上げは伸びるかも知れません。
前々から言っていることだけど、映画を観るためには楽しむためには2時間、
一冊の本を読み終えるにはほぼ5時間。
旅行に行くにはフライト時間、子どもと遊ぶにはできるだけ多くの時間、
自分の大切な人と過ごすには永遠の時間が必要です。
だけど、こういった物事の価値判断そのものに必要な時間は一瞬の時で十分だと
思うんです。
そして、その一瞬の瞬発力を養ってくれるのが家族との時間だと僕は思います。
だから、残業はダメなんです。

じゃぁ、これって今はやりのワークライフバランスのこと?って言われると違います。世間で言われているワークライフバランスってのは働き方に関して、働きすぎはダメよって言ってるだけのような気がします。それで働くことと自分の時間とのバランスをとりましょうとだけ言ってるように思います。私が言いたいのはそんなことではありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次