2022年1月、Blogタイトルを”三智に学ぶ”から”コーラルワークにしました。” ボタン

山形県酒田市から、ただ、庄内を走る。

さて、奥で向き合ってる、いや対峙しているかのように見えるお二人はどなたでしょうか。

酒田市の中心部から、最上川河口付近の大きな橋を渡ったところに、南洲神社と土門拳記念館があります。なんともまぁこの2つを同じ近くに配置したのは何の因果でしょうか、 どういった思いがあったのでしょうか。当然土門記念館の方が神社よりは後でしょうから、記念館を建てる際に南洲神社のこことも意識されたのかなと思ったりします。ただ、2つにはなんだか 磁場のようなものがあってお互いに引きつけ合ってるような気がしないでもないのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる