2022年1月、Blogタイトルを”三智に学ぶ”から”コーラルワークにしました。” ボタン

知識ではなく

面接をやっていると、会話の中で自分の知らないことばが出てきたらしく、目の前の30代の方が焦ってすぐに、ポケットからスマホを取り出しお調べになろうとされた。

わりと、緩めのざっくばらんな面接なので、その行為自体はおかしなものではありません。

しかし、人と人とが向き合う面接の場は、知識の確認ではなく、お互いの見識に基づいての話をする場だと強く思いますよ。
知らないことは恥ずかしい、或いは知らないことは失礼なので調べようとされているのだと思います。
だけど、自分の知らない言葉が出てきたら調べるのではなく目の前の人に聞けば良いのだと思います。聞くことは恥ずかしいことでも失礼なことでもないと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる