日本人はそんなにバカじゃない。

ひめゆりの塔記念館。出口近くに掲げられた一文を読む高校生ら。館内ほど冷房が効いてない外通路で昭和20年の夏を同世代のもの同士心の言葉を投げ合っているようだ。つなぐ、つなぐ、言葉をつないでいく。

今回の総選挙。

自民大勝、希望惨敗、立憲民主躍進と出ている。

希望惨敗の原因は、小池代表の排除の理論が出てから風向きが変わったとか。本人もその発言に対して申し訳なかったと敗戦の弁を述べている。

だけど、そんなことないって。

日本人、そんなにバカじゃない。

「選別します」とか、「排除させていただきます」とかの発言に失望したとか、幻滅したとかじゃない。マスコミがそれを過大に過剰に伝えた面はあるかもしれないけど、日本人の大半はそんなことで踊らされたりはしていない。

そもそもが彼らに中身がないことには気付いてたんですって。

立憲の躍進にしてもそう。

やることをちゃんとやって、理念と貫き合わせていたからだって。

そのことが理解できる高等教育を受けた人たちが日本には数多くいるということの証明なんだ。。

そんなに日本人のことバカにしちゃいけないよ。

今年は、明治150年。

この国の行く末を案じ、魂を捧げてきた人たちが星の数ほどいて、天の川を埋め尽くしているんだから。

株式会社Dai 代表取締役 木脇和政

コメント