粗利ってなんですか?

AL:
新聞記事ピック:P17投資情報面ー、群抜く収益力ー

GA(General Affairs)からのお知らせ2つ

今日のアサカイはGA(General Affairs)からの2つの補助に関してのアナウンスで始まりました。
1つはの適用範囲についてです。 私たちはフィロソフィーとして文化を愛し教養を育むを掲げています。これは会社の規範のようなものでもあり、会社の理念としてミッションやヴィジョンの上位に置いています。
また、それを体現するものとして文化/教養費補助というのがありますがこの補助対象についての話がありました。

あるメンバーがあるアミューズメント施設 に夫婦で出かけそれを文化/教養費として申請しました。申請するとGA(General Affairs)の目を通ることになるんですけど、今回はこれは該当しないのではないかと言うことで一旦ストップし話し合われました。それを受けて会社は果たしてこれが文化/教養費として適切かどうか議論しました。
結果として 文化/教養費としては認められないが、運動促進費として認めましょうということになりました。これは線引きはきれいにはできないんです、そもそもができないんです。何をもってその活動が文化を愛し自分自身の教養を育んだことと言えるかと言うのはその人自身でなければ判断できません、ですから自己申告でその人がそうだと思えばそれで良いというのが大原則です。
しかし程度はあります。
と言うところで、正直なところ私は私で運動促進費にもあたるのかなと思ってそれには反対の一票を投じたんですが。 その施設の中で行ったのは運動と言えば運動なので運動促進費と言うことで決着しました。

もう一つGAから発表があったのは購入への補助を取りやめると言うものでした。
おそらくこの補助は10年近く前からあったものですが、その当時は大手のメガネチェーンなどが盛んにブルーライトカットメガネを売り出していたかと思います。
そして私たちもの安全や健康に対する配慮義務がありますから、そこに補助をしていました。
ただ、その時からもあったんですが、それに果たして科学的根拠があるのかどうかはずっと議論の的でもありましたがここにきてどうやらあまりそれはないのではという意見の方が強くなってきましたし、 逆効果でもあるような意見も出てきました。それで私たちも 科学的根拠があまり定かでないものに対して補助をするのはどうなのかと言うことで今回、ブルーライトカットメガネ対する補助は取りやめたいと言うことです。

粗利ってとても大切、全てのスタート

年に4回のGeneral Meetingで私たちは会社の財務状況をほぼ社員全員で共有します。財務諸表いわゆるPL・損益計算書、BS・バランスシートの2つを重点的にみんなで見ていくんですけど、これを見ていくためにはそれなりの財務知識が必要です。それに加えて本当は経験も 必要です。こういった財務諸表は業種に応じて、あるいは企業規模に応じて、あるいは上場か非上場かに応じて全て変わってきますから、ただ単に自社の財務諸表だけを見ていても何も判断できないというのが実情だと思います。
しかし新人の方もいらっしゃる中でそこまで 求めるのはきついことでしょう。私たちは会計の会社でも何でもありませんしね。
ただ、大事な点は押さえておく必要があります。その中で最も基本となるのは粗利ではないでしょうか。粗利がどれだけあるのか、そこから利益はどこまで伸ばせるのかいわゆる限界利益率も出てきますし、 損益分岐点なんていうのも導き出されます。そしてそれらは業種によって全て違います。
もともとは私たちにはメディアチームがありのマッチングをしてますからのような 大きな本部は常にウォッチングの対象でもあります。ですからそれを会社全体として共有したアサカイでもありました。
今日のALハル君がこの記事をピックアウトしてくれた目的は、それを通じて私たちに財務諸表の見方を軽くティーチングっすることだったようです。 私がコメダ珈琲の大ファンで旅先のモーニングは必ずバターたっぷりのコメダのモーニングをいただいているからという理由ではないようでした。

昨日のにこの2つに感想述べてくれていたメンバーがいたので紹介させていただきます。 書いてくれたのは
文化教養費
結局はそこに対してその人がどう考えるか。その施設に遊びっていう印象があるっていうなら、ぶっちゃけユニバやディズニーも遊び。ただ、その施設って地域密着で、都市部では学生が多い印象で、田舎?は車で来てる家族連れが多い印象。そういったことを狙ってるのか客層とか狙いとか本当の部分はマジで分かんないしあくまで想像だけど、テーマパークとは違って気軽に行ける施設を作り出しているっていう意味では、色々学べる場所だと思う。カラオケもあるので、より学生(女の子)も来やすいようにしている点とか。行ってみないと分からないし、会社からお金出るから行くっていうのは勿論違うけど、そういった今どきの文化を学ぶために行ける場所なので、文化教養費かなと思っていたが、会社から補助が出なかったら行かないっていうのはまた訳が違うので、疑問点があれば都度ぶつけるようにしていこう。
ブルーライトカットメガネ意味ないっていうのはあるけど、それは日中に日光から浴びると同意義のブルーライトをカットする意味がないっていうことだと認識している。夕方~夜にかけても仕事はするので、その場合ブルーライトを浴び続けることは、日光に当たっているのと同義だと認識していたがどうなんだろう。眼精疲労には効果ないっていうのは分かってたけど、睡眠のために夜PCを触るときは、ブルーライトをカットするのは大事な気がするけど…。
2023/09/08追記

  • URLをコピーしました!
目次