注目キーワード

アサカイ

当社では、毎朝9時から「アサカイ」というのをやります。

きっかけは、数年前に、とっても流行っていないイタリアンで昼飯を食べていたときに暇そうにしていたローマ出身のオーナーが言った一言でした。

「日本には公園はあるけど、広場はないよね。」というヒトコト。

そうだね、確かに日本には広場は少ない。

では、会社の中に広場を作ろう!と思って「アサカイ」としました。

そして、アサカイを次のように定義しました。

アサカイの目的:
1.元気な*Companyの顔を様子をお互いに確認し合うこと。
2.お互いの教養を高め合うこと。
3.一日、一週間、一ヶ月の予定を確認し合うこと。

アサカイの原則:
アサカイは全ての業務に優先し開始されます。電話が鳴ったりしてやむを得ず外さない場合などはその限りではありません。臨機応変でお願いします。だけど、朝みんなが揃う一瞬です、やはり気持ちは最優先でお願いします。
全社員参加を大前提とします。
その日のALの元に午前9時より開始とします。

アサカイ終了時間はアジャイル的思考(約15分らしい)を基本としながら、アサカイの目的に従い、当番となった各ALが各人の判断により決定していくこととします。

遅刻等で定刻通り参加できない者、遅れる者がいた場合には最大限、彼、彼女を待ち全員参加の原則を満たすようにしてください。
病気、体調不良、出張等で参加できない者は、携帯等の別の手段を使いアサカイ参加に対して最大限努力するようにしてください。
出張などで出社できない人は、宿泊先ホテルなどから、移動中の電車、車など交通機関利用中は自分自身の安全、情報のセキュリティに配慮しながらアサカイに参加してください。

ALの任命:
社長によるダイレクトな任命とします。

ALの任期:
適時判断することとします。

ALの報酬:
無報酬、無手当とします。

ALの任務:
アサカイの原則にのっとりアサカイの目的を遂行してください。

*Companyの語源はラテン語かららしい。共に、一緒にという意味の”com”、パンという意味の”panis”を合わせたことば。日本語でご飯と言った場合、それが単に米からできたものをさすだけでなく食事全般を指すように、パンにも食事そのものを象徴した意味がある。つまり、カンパニーという言葉には一緒にご飯を食べる、つまり一緒に働き、その働いた成果を分け合うという共同体を指す意味があると思われます。