花の気持ち

バレンタインデーを前にして、真っ赤なダリアが活けられました。ダリアってバレンタインの花なのかどうか分からないけれど、熱い女性の思いを表してますね。この花を見た社内では、バレンタインデーっていつ頃から始まったんだろうねという話で昼間は盛り上がりました。私が意識したのは30年ぐらい前でしょうか。もうその頃にはあったと思います。当時はまだ女性側からの愛の告白というのが特別なことという意識がありました。そういった日本人の意識にバレンタインデーはうまくはまりこんだ感じです。そして、思うのです。もしその頃に花を活けるとしたら多分こんな真っ赤なダリアじゃなかったろうなと。
スミレとか百合とかじゃないかな、と。ちょっと地味すぎますか。

花は気持ちをとてもよく表してくれますね。真っ赤なダリアを活けてくれた今日のあなた。その日に何をコクるの。

コメント