能力主義か年功序列か。

会社組織にあって、個人を評価する場合、残した結果で評価する「能力主義」でいくのか、勤続年数や年齢で評価する「年功序列」でいくかは、会社の方向性とも大きく関わってきます。

日本企業は伝統的には年功序列であったのが、今は

仏教教団は年功序列でいくようにと釈迦が入滅する前に言い残していったのだとか。それは競争をふせぐため。

そして、年功序列は組織や文化を守るように働く。だから、落語会とか相撲とかは番付が全てだけど、入門の日付はずっとついてまわる。

そこで、当社は

コメント