半径200mのお付き合い。

弊社のビルの所在地住所は「京都市下京区二帖半敷町646 ダイマルヤ四条烏丸ビル5F」です。ご存じの方も多いと思いますが、それ以外に京都には通り名で所在地を表す習慣があります。いわゆる、上がる、下がるでの表記です。それで言うと多分、

「京都市下京区烏丸通り東綾小路下がる  ダイマルヤ四条烏丸ビル5F」ということになるかと思います。通り名で表しますので町名は出てこないのですが、こちらの表記の方が京都の人間には分かりやすいと思われます。

”そうか、そうか、烏丸通りの東にあって、綾小路をちょっと下がったとこにあるんやな。よっしゃ、分かった。”てなもんでしょう。分かりやすいのです。そのため、京都で飲食店や小売店をご商売されている方々の名刺にはこの通り名入りが多いように思います。だけど、これだと全国的には通用しません。グーグルマップでも表示されません。従って弊社では住所表記に町名入りを使っています。

そして、その町名の新年会があったのです。二帖半敷町町内会です。この町名もとても珍しいですね。色々と謂われはあるようですが、この地に250年居を構えていらっしゃる町内の方の説によると、平安京造営の折に桓武天皇がやってこられたら、大きなそれこそ二帖半敷大の岩があったからだとのことでした。

随分と長い前振りでしたが、オフィス街における町内会というのも珍しい体験なので、勇んで参加してきました。先ずは、写真のように平安神宮で新年のご挨拶とご祈願でした。そしてその後は懇親会です。神事に出席させて頂けるというのもありがたいことですし、普段はお話しすることもない、全く違った業界の方々とお話しができる懇親会も楽しく、興味深いものでした。

町内会と言っても、その町内に住んでいる方はほとんどいません。勤務されているだけですから、日中のみの居住者ということになります。烏丸通りを隔てた半径200mにも及ばない範囲に並び立つビルで働く方々同士の町内会というのもまた一興ではありました。

コメント