会社人間

先日、弊社新人君が、「会社人間になりたくない、なってはいけない」とのたまいました。

ちょっと反発したい気持ちがあります。

確かに一般的に、「会社人間」というのには負のイメージがあります。
会社のことしか知らない、会社のことしか分からない偏った人間。会社を一歩出たら何の能力も発揮できない狭い世界の人間。というのが一般的なイメージだと思います。

しかし、会社自体が、ミニワールド、ミニソサエティ的な会社であり、そこには一般社会よりもより高度な倫理感が流れ、そこに集う人々は自己をしっかり保ち、高い視野で業務をこなしていたとしたらどうなんでしょうか。

「会社人間」でもちっとも悪くないと思うんです。

どうでしょうか、新人君。

コメント