下の力持ち。

これね。
見方なんですけど。
世の中にフランチャイズが好きな人っていないと思うの。
本部とか加盟店とか関係者以外はね。
だってね。
フランチャイズのお店でデートはできないですよ。
結婚記念日のプレゼントはフランチャイズのお店では買えないですよ。
それはね。
フランチャイズってーのは経済合理主義の賜だから。
そして、人が求めるものは希少性であり、独自性であり、自分にだけ
向けられたものであるから。
二つは永遠に反発しあう中なんだよ。
むしろフランチャイズ大好きっていう人間はどこかおかしいです。
フランチャイズというのは社会資本の価値を高めて、その結果人々がより
創造的で価値のある活動ができるようにしてくれるビジネス手法だと
考えています。
言わば縁の下の力持ちのようなものなので、あまり日が当たることはない。だからこそ頑張れフランチャイズ。
 

コメント