フランチャイジーの労働組合

セブンイレブンの加盟店オーナー約70人が集まって労働組合を結成するそうだ。

フランチャイズで労働組合というのは違和感がある。本部と加盟店は雇用、被雇用の関係ではないからだ。ともに独立した事業体が契約によって共同で事業を進めているはずなのだ。しかしセブンイレブンクラスの巨大本部になると力の差があまりに大きく、実態としては労使関係になってしまっているということなのだろうか。

コメント