ネット消費急拡大

「楽天」取扱高1兆円!
が今日の日経朝刊の一面トップでした。

何れは来るだろうといわれていた数字です。昨年は、特に震災の影響で、ネット関連での販売額は増大を示していました。その時新たにネットで購買行動を起こしたという方が多かったようですが、その方々は今は通常の会員と変わらないことでしょう。ネット購買者の底上げが起きたと言えます。

そして、今は新たにスマホの登場です。PCに近い感覚でネットショッピングが楽しめます。PC以上にいつでもどこでもショッピングを実現してくれます。ネット通販の弱点である現物を見ることができないも、スマホであればショップの前から発注できます。

もう一つの弱点である、配達日数の問題も、即日配達、翌日配達が当たり前となった現在、そう弱点とも言えなくなってきました。

そんなニュースの翌日に、今度はミクシィとDeNAの業務提携が発表されました。いわゆるソーシャルコマースってことになるんでそうか。もっともホットな分野ですね。ソーシャルは時代のキーワードだし、それにショッピングが加わってソーシャルコマース。

消費の拡大と共に、売り方もどんどん新しいものが出て来る。まさにネットですね。

タイトルは「春の気配」

コメント