お客さんへの対応はどこまで?

弊社が運営しているフランチャイズのポータルサイト「フランチャイズWEBリポート」は現在250チェーンの加盟情報などを掲載しています。フランチャイズに興味のある方が多く訪れますので、そこからは簡単な手続きで加盟資料の請求ができるような仕組みにもなっています。自社の連絡先やメールアドレスと簡単なアンケートに答えることで多くのチェーンに手軽に資料請求をすることができます。
弊社のつとめはフランチャイズに興味のある方に、 できるだけ多くの優良なチェーンを紹介し、加盟検討の機会を提供することですから、この仕組みは最適であると弊社では考えています。
一方で本部の方は、自社のチェーンこそはとても素晴らしく、フランチャイズパッケージとしては誰にでも自慢できるものだと信じておられます。これは当然です。

そのためでしょうか、加盟資料の請求をされた方に、資料送付をされるより前にお電話なりですぐにアプローチされる本部の方がいらっしゃるのです。この対応は積極的で嬉しい部分もありますが、加盟希望者によってはちょっとびっくりされる方がいるのも事実です。
一方、本部の方にしても、資料を送るだけでは愛想がないと思われるのではないだろうかと推測される方もいます。
そこで、弊社では本日から加盟資料の請求をされた方が、どのようなアプローチを本部に求めているかを申込時にチェックできるようにしました。

チェック項目は次の三つです。

資料の送付希望

メール返信希望

電話連絡希望

本部の方は直ぐにでも電話し、説明会への参加を勧めたいところでしょうが、加盟希望者としてはじっくり色々と調べてから決めたいというところがあるかもしれません。

コメント